Talks about foods

←FAVORITE HOBBYへ戻る   next→

こちらでは、食いしん坊の管理人が食い倒して来た?!食の数々、また人つてに聞いた評判
等などを載せてあります。味覚も人によって違うと思うので、「そぉ?」って思っても
お愛想ということで・・・。

時事通信の記事より
「料理界のオスカー」で功労賞=NOBUの松久氏、最高賞は逃す
和風レストラン「NOBU」の松久信幸氏は、料理の世界での人気と貢献をたたえられ、功労賞を授与されたが、全米の傑出した料理人に贈られる「最高シェフ賞」は惜しくも逃した。
 松久氏は、俳優ロバート・デニーロ氏との共同出資でマンハッタンのトライベッカ地区にレストラン「NOBU」を開店。ニューヨーカーの評判になり、「1995年ベスト・ニューレストラン賞」を受賞した。(時事通信より抜粋)

突然ですが・・・冒頭の記事は、時事通信から抜粋させて頂きました。
この「NOBU」というレストラン、NYではかなり有名な日本食レストランなのです。場所のトライベッカというところは、あのWTCからも程近いところではないでしょうか。かつては海沿いの倉庫街だったのを開発して、おしゃれなお店がいろいろ入ったところ、賑わいだしたらしいとのことですが。
しかし、残念ながら管理人はまだ行ったことがなく、実際の味がどんなものかは不明。
聞くところによると、賛否両論というのが正直なところではあるようです。。。まぁ、味覚は人によって好みがあると思いますしね。
お値段はちょっとお高いらしい・・・とのことですが、「この食事に、どれくらいの対価を支払うか」という価値観も人によっても違うのでしょうね。お金に余裕のある方は、行ってまた感想を教えて下さい。。。

手始めに「懐かしの味覚」についてから・・・
さてさて。
管理人は本当に食いしん坊なのです。それもジャンル問わず、屋台の焼きそばからコンビニのお菓子から、老舗の和菓子からフレンチや各国料理まで・・・いろんな料理をこの胃に収めてきましたが、主人に言わせると
「まるで雑食のアライグマ」ということらしいです・・・?!アライグマというのは雑食性で、しかも
大変な食いしん坊だそうです。かといって好き嫌いもあるそうで、そこも含めて私にそっくりだということらしいですが・・・(おぃおぃ)
先日、某日系化粧品会社が日本人向けに配っている冊子のようなものに、心理テストが載っていました。問題は4択で、「一番幸せそうなのは次のうち誰?」というお題なのですが、私は迷うことなく「美味しいものを食べている人」を選んでしまいました。
「あなたが夢中になりそうなもの」についての心理テストだったらしいのですが、結果は・・・「ずばりお金を稼いだり貯めたりすること」とありました・・・。(^^:)
うーん・・・。純粋に美味しいもの食べている時って幸せなんだけど・・・。しかもその大切なお金を食べ物に投資してしまいますからねぇ。。。まぁいいや。


物心付いた時・・・最初の記憶は食べ物の記憶!
管理人が物心付いた時、まず最初に美味しいと思った記憶があるものは、須磨の海岸で食べた母の作ったおにぎりなのです。(須磨→兵庫県内。当時宝塚に住んでいたので。)
今考えると、どうってことのない梅おにぎりなのですが、当時3歳にして「こりゃ美味い。」と
思った記憶があります。
どうも、管理人の冷えたおにぎり好きは、その頃から始まったようです。(苦笑)
冷えたおにぎりといっても、例えばコンビニのおにぎりを冷蔵庫にいれて、翌日だしてみたらすっかり硬くなっていた・・・勿論冷たいし、なんていうのとは違います。
お弁当の中に入っているおにぎりが、室温で冷まされた状態のものが好きなのです。何故か。
表面についている海苔が、「ぺとっ」とへばりついているのがまた美味しいと思ってしまうのです。うーん、何が一体美味しいのでしょうね???まぁ、好きなものは好きってことで。
ちなみに、物心付いた時の全ての記憶というのがここから始まります・・・。初めての記憶が「おにぎり」な訳ですが、
この「三つ子の魂百まで」が、今日の「食いしん坊」を築き上げるきっかけになったの
でしょうね・・・。(^^;)A


学食(懐かしい・・・)
さて、成長して美大生になり次は学食の登場です。
私は麺類が好きなのですが、やはり学食でも麺類をよく頼んでいました。
中でもお気に入りだったのが、「カレー南蛮」と「かきたまうどん」でした。両方とも「とろみ」良くついていて、
実に美味しいと思ったのですが、あの味を家で真似ようとしてもなかなか上手く出来ませんでした。
余談ですが、うどんを入れていた箱に「富士そば」と書いてあったと思います。
「富士そば」といえば有名なチェーン店の大衆的なうどん・そばの店なのですが、それ故美味しかったのかなぁ。

居残り時のホカ弁、あの頃は・・・♪
「talks about ARTS」ででも触れているのですが、居残り作業時には良くお弁当を買いに行きました。
学校のすぐ近くにホカ弁屋さんがあって、うちの学生はよくお世話になっていたようです。
「居残り」はかったるい、と思いつつお弁当はひそかに楽しみとしていました。
よく頼んでいたのが「唐揚げ海苔めんたい」というメニューで、ようは海苔とご飯の間に
めんたいこが敷いてあって
、おかずが唐揚げと竹輪でした。竹輪は、「青海苔入りの衣」で
揚げた
もので、この竹輪も大好きでした。。。
今でもふとした時に無性に食べたくなる一品です。あのお弁当屋さんは、今どうされて
いるのでしょう。


←FAVORITE HOBBYへ戻る   next→

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー